三日月のおしゃべり

日々の出来事や気づきを綴っています

また尿管結石ができたようです

主人は、よく、尿管結石ができてしまうみたいなんです。

木曜日の夜に珍しく早く帰って来たと思ったら、「また尿管結石だ」と言っていて、翌日は休暇をとって病院に行きました。

今まで何度も出来ているので、自分で尿管結石ができたとわかるようです。尿管結石の痛みは相当なもののようですが、自力で病院に行けるので、まだ大丈夫みたいですね。

今回は10㎜未満だったので、手術などはせずに、薬で排出を促し、お水をたくさん飲むことと、運動することで、自然に排出するのを待つということです。

f:id:Luna_creciente:20190216213827j:plain

一度、結石の実物を見せてもらったことがありますが、コンクリートの破片みたいな白くてギザギザしたかけらで、こんなのが尿管に入っていたら、さぞかし痛いだろうと同情したものです。

尿管結石ができる原因は、生活習慣や食生活によるところが大きいらしいですが、主人は私よりよっぽど健康に気をつかっていて、ジムにも通っているし、食生活もそれほど極端ではないと思うのですが、体質等もあるのでしょうか。

結石を予防するために、昔は、カルシウムを多く摂らない方がよいと考えられていたようですが、今では、カルシウムよりもシュウ酸の摂取に気を付けるよう指導されるようです。

むしろ適度なカルシウムの摂取は、シュウ酸の吸収を抑制し、尿の中のシュウ酸の排泄量を減らしてくれるので、今では、カルシウムを摂取するよう言われるようです。


シュウ酸の多い食材は、ホウレンソウをはじめ、キャベツやブロッコリーなどの野菜や、コーヒー、紅茶、煎茶、抹茶、ココア、チョコレートなどということです。

ホウレンソウなどの葉物野菜は、免疫力を高める栄養素が多く含まれているので、毎日、食事に登場しますし、コーヒーやお茶は、会社で結構飲んでいたりしますよね。

結石を作らないためには摂らない方がよいと言われると、結構困るものが多そうです。


でも、食べ方を工夫すれば大丈夫なのです。シュウ酸の多い食材はカルシウムと一緒に摂取すればよいということですよ。

たとえば、ホウレンソウのお浸しにジャコを入れるとか、コーヒーに牛乳をいれるとか、カルシウムと一緒にとればシュウ酸が吸収されにくくなるのです。

そのほかに、1日2ℓ以上の水を飲むことや、クエン酸を摂ること、塩分を控えること、動物性の脂肪やたんぱく質を摂りすぎないこと、寝る前に食事をしないこと、などに気を付けることで、結石を防げるようです。

だんだん年をとってくると腎臓の機能も低下してくるので、今回も、まずは早く結石を排出することですが、その後は、再び結石ができないように、食事の工夫も必要なのかなと思いました。