三日月のおしゃべり

日々の出来事や気づきを綴っています

梅と桃 / 椿と山茶花 見分けがつきません

今日は本当に暖かく、日中はコート無しで過ごせました。

久しぶりに通った道に、梅の花(?)が咲いていました。

f:id:Luna_creciente:20190220214311j:plain


実は、本当のところ、梅なのか桃なのかよくわからないのです。。。


調べてみたところ、以下のような見分け方があるようです。

・梅は花びらが丸く、花芽が一か所から一つずつ咲いている。花が咲き終わってから葉が出る。
・桃の花びらはとがっていて、花芽が同じ場所から二つずつ出るので、梅より華やか。花と葉が同時に出て、葉の形が長い楕円形。


ということは、この写真の花は「梅」ですかね。。。



もう一つ、そっくりさんがいて、どっちかわからないのが↓↓↓です。


f:id:Luna_creciente:20190220221313j:plain


椿だと思って見ているのですが、山茶花(サザンカ)とそっくりすぎて区別がつきません。


でも、椿と山茶花にも、以下のような見分け方があるということです。

・椿の花は、やや筒状で立体的。開花時期が12月~4月。花が散る時に、花首から落ちる。
・山茶花の花は、椿に比べて平面的で薄い。開花時期は10月~12月。花が散る時には、花びらが落ちる。


ということは、これは「椿」ですよね?


f:id:Luna_creciente:20190220222631j:plain


花首から落ちているし。



今までほとんど花のことなど気にしたことがありませんでしたが、色々な情報を知った上で鑑賞すると、今までと見え方が違うかもしれませんね。


f:id:Luna_creciente:20190220231347j:plain


今は、ほとんど花らしきものが咲いていない公園も、春になると色々と見られるようですので、ちょっと楽しみです。