三日月のおしゃべり

日々の出来事や気づきを綴っています

今日は魚座の新月だそうですが

最近雨ばかりで、気分も晴れないです。

 

あ、外的要因で自分の気分が左右されるわけではないですよね。

 

雨を見て、自分の中の嫌な記憶と結びつけてしまうから、気分が悪くなるだけなので、別の何か楽しい記憶と雨を結び付け直せばいいってことですね。、、、とは言っても、なかなか難しいです。

 

 

3月に入ってから、今日で1週間経ちます。同じく、下の子の卒業式からも一週間が経過しました。

 

中高6年間一緒に過ごしたお友達とのお別れは、さぞかし寂しいだろうと思っていたのですが、「いつでも会えるし」と娘は意外にサバサバしていました。

 

6年間、楽しい時間を共に過ごしたお友達や、温かく見守って下さった先生方には本当に感謝です。

 

これから先、苦しいことも、大変なこともあるかもしれませんが、自らの成長と他者への貢献を忘れずに、学び続けて欲しいと思います。

f:id:Luna_creciente:20190307133919j:plain

 

さてさて、今日は「魚座の新月」で、スピリチュアル的には、特別な新月とのことですね。

 

これから新しい季節を迎えるにあたって、これまでのあれこれを清算するタイミング、とか。

 

そんな魚座の新月には特別な願い事をするとよいみたいです。

 

占星術の知識は全くないので 、私にはそのすごさがよくわからないのですが、スピリチュアル的なパワーがある人は、見えない力に導かれ、普段とは全く違う場所にいるらしいですよ。

 

うーん、今週は、母の通院付き添いや、主人の入院と手術で、毎日病院通いです。

 

今日も主人のお見舞いで、病院に行きましたが、、、私の魂が呼ばれている場所は、病院、ですか?

 

いやいや、まだ私は、魂の呼び声に気づけない(感じない)のでしょう。

 

普通の人には、単なる普通の一日ということですね。