三日月のおしゃべり

日々の出来事や気づきを綴っています

久しぶりに箱根・熱海に出かけました①

21日~23日に久しぶりに家族旅行に出かけました。

 

毎年年末は、家族で箱根に行くのがお決まりの過ごし方でしたが、ここ2年は、母の病気による体調不良もあり、家で過ごしていたため、久しぶりの温泉です。

 

たまたま娘たちも予定が空いていたので、21日~ということになったのですが、この3日間はものすごくお天気が悪くて、富士山もお花も、全然見ることができなかったのは、少し残念でした。

 

やはり、我が家の雨男のパワーは強いようです。

 

21日は11時ころ出発したので、途中で昼食をしてから箱根に向かいました。ちょっと前から、娘たちと主人の間で吉田のうどんがブームみたいです。とりあえず地元の人にも観光客にも人気という美也樹に行くことに。

 

tabelog.com 

 ところが、行ってみると人気店なのに、店の周りが静かです。

車も止まっていないし、人も並んでいない。

 

そうなのです、その日は定休日だったのです。残念。

 

ということで、気を取り直して、次に河口湖駅近くのたけ川うどんに向かいました。

 

f:id:Luna_creciente:20190324162953j:plain

 

営業中でよかったです。

 

f:id:Luna_creciente:20190324163053j:plain

 

メニューはシンプルで、サイズも大、中そして小を選べます。

結構量が多いということで、私は月見うどんの小を注文しましたが、全然小じゃなかったですよ。どうみても普通のサイズでした。

 

f:id:Luna_creciente:20190324163613j:plain

 

ワカメもたくさん入っていて、麺は太くて、歯ごたえがあって美味しかったです。

これで350円って凄いですよね。

 

f:id:Luna_creciente:20190324163815j:plain

 

tabelog.com

吉田のうどんの特徴は、 麺が硬くて非常にコシが強いことだそうですが、麺が太いので、中心の方が特に歯ごたえがあるみたいです。

 

トッピングは、茹でたキャベツや油揚げと、甘辛く味付けされた馬肉を用いることが多いということですが、今回は普通に月見を頂いたので、次回は肉うどんを食べてみたいと思います。

 

そして、薬味にはすりだねという、赤唐辛子をベースにしてゴマや山椒を加えて油でいためたものをかけます。

 

七味とはまた違って、ゴマの香りがよく、マイルドな辛さで、うどんとよく合いますね。

 

お腹がいっぱいになったところで、箱根に向かいましたが、だんだんと雨が強くなってきて、山道は霧がかかっていました。

 

この日は、雪月花という、箱根登山鉄道の強羅駅から1分くらいのところにある旅館に宿泊しましたが、到着した時には暴風雨で、駐車場からロビーに移動するまでの間にびしょ濡れになってしまうくらいでした。

 

21日は満月だったので、露天風呂に浸かりながらお月見しようと思っていたのですが、あいにくのお天気だったので、月が見られるような感じではありませんでした。

 

ちょっと長くなりそうなので、次の記事につづきを書きます。